ブダペスト六日目~エチェリ蚤の市*

- 0
朝から中国人観光客にホテルのドアを激しくノックされ、出たら部屋わ間違えたらしく笑ってるおばちゃんがいた。
中国人以外は絶対真摯に謝る!という苛立ちと偏見から始まった日曜日。


地下鉄とバスを乗り継ぎ、


二度目のご来場、エチェリー!



なんだか今日は買い物よりおじさんとお話デーだった!


どのおじさんもドイツ人なのかドイツ語が話せるのか、とにかくそっち系の人ばかり。



この可愛すぎる椅子を見つめてると

おじさんが店内へご招待いただき、古いカメラをたくさん見せてくれた!


このタイプのカメラを覗いたの初めて
逆さまに映るんだ~


あとこっちはレトロで激カワなカメラ。



値段を聞いたら欲しくなりそうだからやめといた。


その次は日本に27日間来たことがあるおじさん。東京、大阪、神戸、広島など行ったけど、何故か大分が一番良かったらしい。

そのお店で切手を見てたらどんどんファイルを出してくれて…


ルーペとピンセットまで出してくれた!

このおじさんも切手はもちろんヒトラーのを自慢気に見せてくれた。
でも私はアイライクフラワー!と言ってこちらをお買い上げ~




最後はドイツ語オンリーのおじさん2人組。(おじさん達の写真が一枚もない…)
英語もダメで私が分かるドイツ語はダンケシェーンのみのため、おじさんはたくさん話しかけてくれるけど全く分からず。
おじさんもだめか…という表情で申し訳なかった。

ハンガリーではありがとうをクスヌム!というんだけど、買い物をして最後にクスヌム!と言っても、ハローと返された笑


ページトップ